yaakaito.org

シャバドュビ!タッチ!タイショーク!(ドワンゴ退職しました)

Kuzu

こんにちは!うきょーです!株式会社ドワンゴを退職しました!

とりあえずなんかください。

ドワンゴには19歳の時からお世話になっていているので、だいたい3年くらい働いていたことになります。 主な業務はiOSアプリ開発でした、当初Objective-Cってなんですか、だった僕ですが、最終的には「オブジェクティブな汁が足りない」とかキチガイっぽいことを言っていたと思います。

ドワンゴではたくさんエキサイティングなことをさせてもらいました、なんとなく振り返ってみようと思います。

ニコニコiPhone

最初から中頃まで関わっていた仕事です。 生放送のサービスイン、その後の高画質化〜安定期までで、おもにプレイヤーを書いていました。 少しづつでも確実に大きくなっていくサービスを見ているのは楽しいもので、単純に楽しかったプロジェクトでした。 最後の方はプレイヤー全部改修して使いやすくしようとか、訳あって途中で引き継いだのですが、 iPad版のリーダーみたいなことをやらせてもらって、いろいろよい経験ができました。

ニコニコiPhoneHTML5プレイヤー

突然やってきた仕事でした、去年の9月中の話です。 「AU iPhone出るまでにiPhoneのブラウザでも再生できるようにしてほしい(10月中)」 1ヶ月ない・・・だと・・・。

というわけでいわゆるHTML5をプロダクトでやることになりました。 上司にはマネージャーとしてサポートしてもらったのですが、急な案件だったために実質一人で立ち向かうことに。 一人なのでリーダーですし、デザイナーのリソースもあいてないよ、ということだったので、リーダー兼プログラマー兼デザイナーというわりと楽しい状況でした。 死ぬ死ぬいいながら働いていましたが、なんとなくプロダクトが発足してからリリースまでっていう流れを早送りで体験できてよい気分でした。 途中で何度「これ終わったらW3C絶対殺す」と言ったか、もう覚えていません。 ツメが甘かった部分もいくつかありましたが、上司が補助してくれて、無事にリリースできました、本当によかった。 なんだかんだで一番思い入れのあるプロダクトでした。

ニコニコ書籍

後半はここでした。最初は火消しだったのですが、最終的には異動することになりました。 アプリを作っていたのもそうなんですが、赤いのに「iOSもテストガンガンやりたい!なんとかして!」みたいなことを言われて、 そっちのことを結構やったりとか、割と自由な感じで動いていました。(納期が緩いとかそういう話ではないですが。) この辺のアレはいまがんばって文章にしているところで、ちゃんと成果として少しづつ公開していきます。 技術話とかそういうのも楽しかったですが、どっちかと言えばニコニコ書籍ではチームのつくりかた、みたいなのを見れた方が大きかったです。

研究開発チャンネル

エンジニアとはほとんど関係ないです。ドワンゴ研究開発チャンネルというニコニコのチャンネルで生放送をしたり出たりしていました。 なんというか、いろいろありました、という感じです。 機材の使い方から、プロデューサーっぽいことから、タレントっぽいことまでやってました。(こことは関係なしに何回かタレントっぽいこともやってましたが) 駆け足で大変でしたが、エンジニア以外の仕事もやれてよかったです。

まとめ

ともかくたくさん成長できたと思うし、とても楽しかったです!!! みなさんお世話になりました!!!!!

うきょー先生の次回作にご期待ください!!!!